Category Archives: 4. カキージョ日記

東京カキージョ!代表の日記。牡蠣に当たったら、ここでほっと一息どうぞ。裏メニューです。

憧れの聖地 カンカル(フランス)へ 1:Voyage à Cancale vol.1 


Mont-Saint-Michelを臨むサンマロ湾は、仏ブルターニュ地方にある有名な牡蠣生産地のひとつ。 Schumacher College のショートコース<Elegant Simplisity>受講後、 […]

タグ: , ,

2015年おめでとうございます


2015年になりました。ひつじどし。だとか。おめでとうございますー! 昨年、2014年は、いろいろな勢いあいまって、使命感から社団法人を設立しました。知人の強力なサポートをいただき、イベントも開催するなど、大好きな生牡蠣 […]

アフロディーテは牡蠣の殻に乗って海から現れた:Aphrodite emerged from the sea on the husk of the oyster


いま、地球上の人々の多くは、キリストが産まれたときを始まりとする架空のスケール、西暦の上に暮らしています。不思議な仮想現実ですよね。この世ではどんな夢物語も許されそうだ。 アフロディーテは、キリスト誕生以前のギリシア神話 […]

牡蠣の味は海の味:Oyster taste is a sea taste


今夜、とあるパーティでグラスを交わした畠山重篤さんのお言葉です。 「・・・種牡蠣の違いでも牡蠣の味は変わってくるのですか?」 永年憧れ続けた方を前に、うれしくてうれしくて、すっかり舞い上がった私。会話のきっかけに、センス […]

四国への旅で、お寿司屋さん再訪:Oranku-ya,sushi,Kouchi


四国は香川県の高松市に、両親が居を構えていた6年の間、私たちは何十回となくこの地を訪れました。高松には毎シーズン。四国一周もなんどか。お遍路も。そのひとつの地、高知にて。父が連れて行ってくれたお寿司やさんがここ、庶民派寿 […]

旅する糠床:Bran bed to travel


私が「糠床」と旅するようになったきっかけは、ささいなことでした。 糠床を作りはじめた1週間は、必ず1日に2回、朝晩に底からしっかりかき混ぜなくてはなりません。そして野菜を漬けて、毎日かき混ぜているとさらにぬか床が熟成して […]

テーブルマナーを学ぶ:Learn table manners


マナーっておもしろいです。だって、言葉が通じなくても気持ちを伝えることができるんです。 イタリアでお店に入るとき、日本人らしく、挨拶も笑顔も見せず商品に突進したら、イタリア語が流暢であっても、きっと、敬遠されて丁寧に扱っ […]

“The world’s mine oyster “ 世界はあなたの思いのままに


“The world’s mine oyster “ 世界はあなたの思いのままに 1600年、シェイクスピアの戯曲に登場したセリフから生まれたことわざ。カキージョ座右の銘であります。 The Merry Wives Of […]