四国への旅で、お寿司屋さん再訪:Oranku-ya,sushi,Kouchi


四国は香川県の高松市に、両親が居を構えていた6年の間、私たちは何十回となくこの地を訪れました。高松には毎シーズン。四国一周もなんどか。お遍路も。そのひとつの地、高知にて。父が連れて行ってくれたお寿司やさんがここ、庶民派寿司やのおらんく屋さんでした。10年余りを経た今、再訪です。 IMG_0122 (768x1024)土佐鶴(辛口)の竹酒を、初めて頂いたのは22歳くらいのとき。大人になった、気がしたものです。 IMG_0123 (790x1024)再びの竹酒。私、この間ほんとうにいろいろあったなーと。愛おしく、美味しい竹酒を味わいます。 IMG_0125 (768x1024)ちゃんばら貝の塩ゆで!これが、最高でした!!!また、このためにゆきたいくらい。IMG_0126 (768x1024)活車海老の刺身。ごめんなさいー。。美味しくいただきました。 IMG_0128 (768x1024)IMG_0130 (768x1024)そして、高知と言えばの。まぁあまり「うまい」というものではないんだけどな、と父が言いながらオーダーしていたお決まりの名物、うつぼくんです。IMG_0132 (768x1024)

金目鯛の炙りの寿司!!私の美味しそうっぷりにつられて、隣の若者グループが連続オーダーしていましたがほんとうに美味しかったです。。

 

四国は私にとって、幸せな4人家族の記憶がつまった、とびきりすてきな土地。何度でも足を運びたくなる場所です。またいつか!

Comments & Responses

コメントを残す