Oyster Tasting Party <牡蠣句会> Vol.2初秋編 8/27(sun)


産地直送のオイスターで、海を味わうイベントです。

新鮮なオイスターが教えてくれる美味しさを、

第六感で味わう、新しい食の世界観を体験してみませんか?

世田谷区奥沢の住宅街で、

月に1度数時間だけ、OPENする

Oyster Tasting Party 。

生牡蠣は、地域、生産者、そして季節によって
同じ品種でも味わいが変化する、魅惑的な食材。

その厳選された生牡蠣を味わうために、
感性と心をクリアに整え、ピュアな味覚を呼び覚ますメニューを、
オイスターマイスターで、
芸術学学士のフードレメディストがご用意します。

丹誠込めて無農薬で育てられた畑から届く、
新鮮な野菜やハーブ達も。このパーティを彩ります。

句会のイメージで生牡蠣のピュアな味覚を楽しんでいただく時間。

日時 : 2017年8月27日(日) 14:30〜17:00 ( L.O. 16:30 )
場所 : 読書空間みかも (世田谷区奥沢2丁目33番2号)
https://www.facebook.com/dokushomikamo/

入場料:¥3,000
(生牡蠣カキえもん3P、フードレメディ3種、seasonal spiceが含まれます)

参加資格:20歳以上で自律的な判断のできる大人の方。
予約下さった方は参加資格を満たしていると判断させていただきます。

キャンセルポリシー:仕入れの都合上4日前まで。

<参加方法>

下記のメールフォームからお申込みいただき、

当日会場にて現金でのお支払いとなります。

〜 8/23(水)で申込は締切になります 〜
https://goo.gl/forms/bLZrdYLiDpSwV5tt2

<生牡蠣について>
生牡蠣は、ワイン同様、時間やテロワール(地域性)を

現する食材であると、私たちは捉えています。

品種や育つ海域の成分、季節により、

様々なキャラクターと濃淡をみせ、

驚くほどの多様性を備えますが、

ワインと異なりVintageがありません。

栄養面からは、亜鉛の含有率が1番多い食材であり、

新陳代謝を助けると共に、

吸収しやすい形でグリコーゲンを多含し、

ミネラルやビタミン類をバランスよく備えた美容食です。

また排毒効果にも優れています。

<生牡蠣の産地と生産者について>

日本列島で唯一、通年で真牡蠣(Crassostrea gigas)を味わえる、

北海道釧路近郊の厚岸(あっけし)より、取り寄せます。

この地の冬は、牡蛎が冬眠するほどの厳しい気候。

しかし原野から流れる川が湖に注ぎ海へと繋がり、

美味しいオイスターが育つ理想的な地形でもあります。

この厚岸で、こよなく生牡蠣を愛し育てているのが、

世界中の生産地を旅する研究熱心な中嶋均さん。

オーストラリアでシングルシードの技術を習得され、

国内初のシングルシードオイスター

「カキえもん」を手掛けてこられました


Oyster Tasting Party では、

通常のホタテ盤採苗による垂下式養殖とは

桁違いの手間と経費をかけて育つ、

中嶋さん手掛ける100%北海道厚岸産の生牡蠣、

「カキえもん」を味わっていただきます

 

<8月のseasonal spice>(右側が今月のスパイス。左手の「葵つぶらか」は絶賛発売中です!)

by 「萩乃露」株式会社 福井弥平商店
http://www.haginotsuyu.co.jp/about

滋賀県は近江高島で260年続く酒蔵、

株式会社福井弥平商店の福井毅社長より、

特別な一段搾りという製法で仕込まれた

日本酒が届きます。

近江の厳選された米と、女性的で柔らかな

比良山系の伏流水で仕込まれた

その日本酒をソルベにし、

海の味とのマリアージュを御体験いただきます。

 

<こんな人におすすめです>
・生牡蠣大好きな方
・マリアージュにときめきを感じる方
・味覚の言語化や指標化に関心がある方
・マクロビオティックやオーガニックを実践されている方
・パーマカルチャーに関心がある方
・都会と地域の共創に関心がある方
・季節感を味わいたい方
・都会で海を感じたい方

 

<主宰者情報>

企画:藤井みのり
海好きの父と山好きの母に連れられ、

各地を転勤しながら育つ。

2009年に六本木のオイスターバーで

「クマモト」という米国産の牡蠣と出会い、

生まれつきの好奇心と直感力から

社団法人を設立。

“いまここ” を愛することの幸福感を、

生牡蠣を通じて表現しています。

 

進行サポート:鳥羽奈津希
畑と花と緑にかこまれて育つ。

流れるように過ぎて行く季節の端々に

ほんの一瞬現れる旬を見つけては、

それを生きる楽しみとしています。

週末に通っている実家の畑から、

旬の薬味をお届けします。


〜今後の予定です〜

vol.3 09/17(sun) 14時〜17時 @みかも
vol.4 10/22(sun) 14時〜17時 @みかも
vol.5 11/19(sun) 14時〜17時 @みかも


OYSTER LOVER 東京カキージョ!

タグ: , , ,

Comments & Responses

コメントを残す