“The world’s mine oyster “ 世界はあなたの思いのままに


“The world’s mine oyster “

世界はあなたの思いのままに

1600年、シェイクスピアの戯曲に登場したセリフから生まれたことわざ。カキージョ座右の銘であります。

The Merry Wives Of Windsor Act 2, scene 2, 2–5

自動車免許を取得した20歳のとき、教官に言われました。

「車は見ている方向に向かっていくから、あなたは自分が進みたい方向を、ただ、見ればいいだけだよ。運転は難しくないよ」と。

そして、ハンドルを握ってみたら、それはほんとうだったのでした。あの感動、忘れられない。この世は実にシンプルにできているんだなーと分かりました。

人生も同じです。自分がいきたい方向を向いていれば、間違いなく、そちらの方向に進んでいきます。

「世界は私の思いのままに」

この普遍的な真実が、オイスターの名を借りてシェイクスピアの戯曲に登場しているという事実に、私はどきどきします。

牡蠣とは、やはり、この世の真実を語る存在、なのかもしれないと。The Oyster is the world!

Comments & Responses

コメントを残す