Kakijyo = Oyster lover.

牡蛎は紀元前から地球上で食べられてきた食材のひとつ。その生涯は、選んだ一つの場所で死ぬまでを生き、山や河を通じて運ばれたプランクトンを食べて育ちます。私たちが美味しくて安全な生牡蠣を食べられるとしたら。それはこの宇宙の巡りの結果です。東京カキージョ!は、人間と自然との調和を味わう活動を目指しています。

Welcome to Our Oyster site. " The world’s mine oyster ! " There is Oyster love only.

牡蠣は究極のパーマカルチャー!全ては生牡蠣を楽しむために。


Which kind does he like?

生牡蠣は、ワイン同様、時間やテロワール(地域性)を表現できる食材です。品種、育つ海域の成分、季節により様々なキャラクターと濃淡をみせる多様性を備えています。 ワインと生牡蠣の違いはVintageの有無。生牡蠣とは、俳句や香道のように、瞬間を切り取る、日本的な感性を備えた食材ともいえます。 1年365日美味しく生牡蠣を食べる。季節とともに、生きることが、それを可能にします。

read more

Gathering東京カキージョ倶楽部

《Oyster Tasting Event 〜kakikukai〜 Vol.3(9月編)》 日時:2017年9月17日 14:30 - 17:00(L.O. 16:30) 場所:読書空間みかも(世田谷区奥沢)

read more